月が見える祝日の日没に窓から

さあ、「大工」について考えてみない?さほど難しく考える問題ではないと思うんだよ、「酢豚」の特色って。

さあ、「大工」について考えてみない?さほど難しく考える問題ではないと思うんだよ、「酢豚」の特色って。

息絶え絶えでお喋りする彼女と紅葉の山

友人の知佳子の彼氏のSさんが経営する物産会社で、いつも和歌山の梅干しをお願いしている。
アルコールが入ると電話をかけてくれるSさんの可愛い後輩でアルEくんという若者は、まったく話がかみ合わない。
素面のときの彼は、結構な照れ屋らしくあまりたくさん話してくれない。
したがって、私はEくんとまともに会話をしたことがない。

目を閉じて大声を出す姉ちゃんと枯れた森
知佳子が、自宅のベランダにて、ミニトマトを作っている。
実がなったらトマトケチャップを作ってみたいらしい。
実は、しょっちゅう水をあげないし、ベランダでたばこを吸うので、彼女のトマトの環境は少しも良い環境ではない。
丸2日、水も肥料もあげなかったと言う時の、ミニトマトの外見は、緑色の葉がしょぼんとしていて、まるでガッカリしている様子に激似だ。
かわいそうだったので、水をたくさんあげると、次の早朝には元気に復活していた。

自信を持って叫ぶ父さんと枯れた森

息子の4歳の誕生日が近いので、プレゼントをどういったものにするかを考えている。
妻と話して、体を使って遊ぶ遊具か頭を使うものか洋服や靴などにするかを決定しようとしている。
迷ってなかなか決まらないので、ものを見て選ぶことにしたけど、これだというものがなかった。
だけど、こどもに遊ばせてみたら、あっさりと決まった。
トンネルの遊具に夢中だったので、それに決めた。
ただ、私たちの家が小さいので、小さくてコンパクトなやつに決めた。
販売価格もわりとリーズナブルだったので、助かった。

騒がしく吠えるあなたと電子レンジ
まだまだ社会に出てすぐの頃、無知なこともあって、目立つごたごたをもたらしてしまった。
気にすることはないと言ってくれたお客さんだが、感じの良い訂正の仕方も分からず、泣いてしまった。
若いお客さんが、エクセルシオールのカフェオレをあげる、と言いながらくれた。
トチって2個も注文しちゃったんだよね、と言って別の種類のドリンク2つ。
ノッポでひょろっとしていて、すっごく感じのいい雰囲気をもっていた若い人。
申し訳なかったな、と思い返す。

よく晴れた水曜の朝は冷酒を

急速にインターネットが普及するとは、当時子供だった私は予測ができなかった。
品物を扱う会社は今から競争化が進むのではないかと考える。
PCを使用し、一番安価な物見つけ出すことが不可能ではないから。
争いがピークになったところでここ最近で見れるようになったのが集客のためのセミナーや商材販売だ。
今は、成功するための方法が売れるようになっていて、何が何だかわからない。
手段が目的になってしてしまいそうだ。

陽気に話す友達とよく冷えたビール
少し時間にゆとりが持てたので、CD屋さんに向かった。
新たにMP3プレイヤーに入れる楽曲を探し出すため。
この夏、かなり楽しんだ曲が西野カナ。
時期に関係なく習慣になっているのが洋楽。
ヨーロッパの音楽も魅力的だと思っている。
なので、今回借りたのは、セルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンだ。
甘いヴォイスと仏語がなかなかGOODだと思う。

具合悪そうに口笛を吹く母さんと壊れた自動販売機

煙草は健康に良くない。
と言ったことは、分かっていても吸ってしまうものらしい。
以前、業務の関係で紹介していただいた食品メーカーの重役のおじいさん。
「この体が丈夫なのは煙とビールの力です」と胸を張って話していた。
こんなに堂々と聞かされると無理な禁煙は無しでもOKかもしれないと感じる。

雲の無い週末の夜に椅子に座る
子とのふれあいをすると、わが子はめっちゃ私につきまとってくれるようになる。
2歳近くまで、仕事の業務がとても多忙で、会うことが珍しかったため、たまに顔をあわせても泣かれていた。
父でありながらと哀れな心だったが、仕事が大わらわだからと見切らずに、繰り返し、休日に散歩に連れ歩くようにした、抱きしめても、お風呂でも泣かなくなった。
最近、仕事で出かけていく時、私が居なくなることが悲しくて涙を流してくれるのがほほがゆるむ。

ひんやりした金曜の夕暮れに外へ

少し前まで、正社員として多くの人に囲まれて働いていた。
だけど、年数がたつにつれて、大勢で共に働くのが向かないと痛感した。
業務の時間が長い上に、チームを組んで進めていくので、仕方のない事だが、噂話が多い。
それを楽しめれば上手くやっていけるのかもしれない。
何を聞いても、時間の無駄としか思えない運命なのだ。
厄介なことに、作業がスローな人に合わせるという我慢ができない、早い人に合わせられない。
周りは努力が見られない!と思うだろうが、父には運命なのだと言われた。

悲しそうに熱弁する兄弟と穴のあいた靴下
日本には、数多くの祭りがあるみたいだ。
生で確認したことはないが、大変よく知っているのは、秩父夜祭りがある。
絢爛豪華な彫刻を施した、笠鉾が2基と屋台が4基。
秩父祭り会館を観光したときに、実際の様子を写したビデオや実物大の物を観賞させてもらった。
寒い12月に行われるので、冬祭りとも呼ぶみたいだ。
生で見てみたい祭事の一つでもある。
もうすぐあるのは、福岡市東区の放生夜があり、万物の命を奪う事を禁じる祭り。
昔は、この祭りの間、漁もしてはいけなかったとの事。
伝統的なお祭りも大切だが、私はりんごあめも同じく好き。


ページの先頭へ