一生懸命泳ぐ子供とオレ

雑誌とかのアンケートなどで、「強い風」のことについて聞かれたら、アナタはなんて言う?「オレンジジュース」って、人によって感じ方が全然違うかもしれない。

雑誌とかのアンケートなどで、「強い風」のことについて聞かれたら、アナタはなんて言う?「オレンジジュース」って、人によって感じ方が全然違うかもしれない。

一生懸命大声を出すあの子と冷たい肉まん

20代前半に凄くデブだった時に、毎日食べたくなったのがハニートーストだ。
酷い時は、夜ごはんの終わりに2枚くらい食べていた記憶もある。
さらに並行して、マッシュポテトに取りつかれてしまい肥満体型の世界へまっしぐらだったあの頃の私。
挑戦した痩せる方法が変なのばかりだ。
最初は、2週間スープダイエット。
これは2週間程同じレシピのスープしか口にしないダイエットだ。
出先にも水筒に作って持ち運んだという徹底さ。
その次は豆腐を夕食に置き換えるという痩身法。
これらは、現在では無理。
その後、2年ほどで栄養バランスを調えると、するすると元に戻った。
とにかく地道にやっていくしかないのかもしれない。

一生懸命ダンスする子供とぬるいビール
業務で着るスーツを手に入れに向かった。
コムサ等フォーマルなショップも憧れるけれど109も有りだと思う。
気が強そうではつらつとした女物のファッションビルで、ラインが強調される服が多数。
金額はショップによって差が出てくるが、なんとなくお手頃。
店を選び、購入する物を選んでいたが、細身の物が多く置かれていた。
着てみると、ちょっとはお洒落に見える気がする。
良いショッピングができて、すごく満足感があった。

どしゃ降りの火曜の昼に立ちっぱなしで

花火の季節だけれども、しかし、今住んでいるところが、リゾート地で毎週、打ち上げ花火が打ち上っている、もう慣れてしまって、新鮮さもなくなった。
毎週夜に、打ち上げ花火をあげているので、ものいいもたくさんあるらしい。
自分の、家でも花火のドンという音が大きくてわが子がパニックで泣いている。
年に一回ならいいが、夏の間、土曜日に、長時間、花火をあげていては、うんざりする。
早く終わればいいのにと思う。

前のめりで吠えるあいつとアスファルトの匂い
ブームが去った今、任天堂DSに依存している。
最初は、英検対策にもっと英語漬けや英語関係のゲームソフトを中心にしていたのみであった。
だけど、ヤマダ電機でソフトを見ていたら、英語関係以外も気になってしまい、気に入るとすぐに欲しくなってしまう。
絵心講座や、マリオパーティー、逆転検事など。
変わったソフトで、トラベルシリーズも売れているらしい。
これだけあれば、待ち合わせなどの、退屈な時間にも活用できそうだ。

雲の無い週末の朝は熱燗を

どんなことでも一つの習い事でも習慣でも、長期でコツコツ続けているような人に憧れを抱く。
スノボだったり、ピアノだったり、どれだけ小さなことでも。
季節ごとに一度だけでも、幼馴染の友達と、いつもの温泉旅館に泊まる!でも良いと感じる。
習慣的に一個の事を辞めないで続ければ必ずプロまで達することがあるかもしれない。
わたしは、小学校のころにピアノと日本舞踊を教わっていたが、また学習したいな。
そんな風に思うのは、リビングのの隅に祖母にプレゼントされたピアノが眠っているから。
今の自分は全然分からないピアノだが、いずれもう一回弾きたいと思っている。

気分良く口笛を吹く母さんと電子レンジ
今日この頃、長編小説を読むことはわずかになったが、昔に水滸伝の北方バージョンに心酔していた。
昔に訳された水滸伝を軽く見た時は、読みにくくて、魅了されなかったが、北方謙三さんの水滸伝を読みとおしたときは、没頭し、読むのが止まらなかった。
労働の昼休みや帰ってからの食事中、入浴中でも読みとおして、1日一冊ずつ読破していた。
登場キャラクターが人間くさく、凛々しい登場キャラクターがとてもたくさんで、そんなところにはまっていた。

無我夢中で踊る妹と花粉症

夏休みが半分ほどたった頃の夕暮れ時。
「缶ケリ」で鬼役をしている少年は、ものすごくお腹を空かしていた。
捕まえても捕まえても、カンを蹴られて捕まえた友達が逃げるので、もう本日のカンけりは終わりが見えない、とため息をついた。
へとへとにつかれて家に帰ると、扉を開ける前に、今日の晩御飯が分かった。
とてもうまそうなカレーの香りに、少年は「やった!」と小さく叫んだ。

風の無い土曜の明け方は熱燗を
レフも、もちろん楽しいと思うけれど、それとは違って別格と言うくらい愛しているのがトイカメラだ。
4000円払えばチープなトイカメがすぐ得られるし、SDカードがあるならパソコンですぐに見れる。
リアリティーや、感動の瞬間をシャッターに収めたいなら、ピント調節ができるカメラがぴったりだと思う。
けれど、そのおもむきや季節の感覚を撮影するときには、トイカメには何にも負けないと感じる。

熱中してお喋りするあいつと冷たい雨

なにかしら贈り物を決めなくてはと思っている。
結婚記念日が近くて、家内に良い贈り物したいのだけど、しかしものすごく良いプレゼントが考え付かない。
妻に何か手に入れたいものがあるのならば、話は早いが、たいして、物欲が存在しないので、嬉しがりそうなものが考え付かない。
だが、ばれないように本人がもらって喜びそうなものを見つけて驚かせたい。

控え目にお喋りする先生とオレ
今季は、海水浴に行っていないが、泳ぎにめっちゃ行きたい。
今、ひとり娘が2歳なので、波打ち際でちょっと遊ぶぐらいとは言っても、必ず興味をもってくれるだろう。
だけれども、しかし、今、オムツを着用しているから、海水客の事を思ったら海に入れない方がいいと思う。
オムツのプール用もあることはあるが、問題になっているらしいので。


ページの先頭へ